日本キリスト教会 西宮中央教会

 

礼拝の案内

 

礼拝とは

礼拝とは
 
礼拝の意義

私たちは主の日ごとに教会で捧げられる礼拝を、「神様が私たち人間を招いて開催してくださる神様と私たち人間との交わりの場」と理解しています。私たち人間は、いつも正義と公正をめざし、こころざし強く、周囲の方々を慈しんで人間関係を良好に保つような人生をおくることはできず、むしろ、順調な時は傲慢になって身勝手なことをしてみたり、逆に自信を失うと落ち込んで途方にくれてしまい、こころざしを貫徹できず、周囲の方々を顧みずに行動しがちな存在です。そこで神様が毎週一回私たち人間を礼拝の場に集めて、神様が共におられることを再確認させ、聖書の言葉を通して神様の真実を明らかに示し、私たちを新たにし、次の一週間の生活の場へと派遣してくださるのです。私たちは礼拝の場で神様に出会い、神様を賛美し、神様に感謝し、新たにされるとともに、ご一緒に礼拝の場に集う方々と一つ思いであることを確認するのです。
 

礼拝のプログラム

礼拝のプログラム
 
礼拝の次第

西宮中央教会の礼拝は以下の順序で行われます。
礼拝は、神様の招きにあずかる部分、神様の言葉を聞く部分、そして神様に応答する部分に分かれております。

奏楽    黙祷して備えます。

<神の招き>

招きの言葉
讃美歌   起立して歌います。
罪の告白と赦しの宣言
頌栄    起立して歌います。
   
<神の言葉>

聖霊を求める祈り(司式者)  会衆は黙祷し、終わり次第「アーメン」と唱和します。
旧約聖書朗読
新約聖書朗読
詩編の交読(全会衆)   起立して交読本を読みます。
讃美歌       起立して歌います。
説教
祈り(牧師)    会衆は黙祷し、終わり次第「アーメン」と唱和します。

<神への応答>

讃美歌       起立して歌います。
とりなしの祈り(司式者) 会衆は黙祷し、終わり次第「アーメン」と唱和します。
信仰告白(使徒信条)   起立して週報記載によって言い表します。
報告
奉献(献金)と感謝    終り次第起立して感謝の祈りを唱和します。
主の祈り(全会衆) 
頌栄        起立のまま歌います。
派遣の言葉と祝福    起立のまま黙祷して受けます。
後奏 後奏途中でも順に退室します。
 

初めて礼拝に来られる方に

初めて礼拝に来られる方に
 
初めて教会に来られる方に

☆礼拝はどなたでも参加できます。毎日曜日午前10時から始まりますが10分前ぐらいにお越しいただくと静かな心で礼拝に臨んでいただけます。

☆初めての方は、受付の係りに「はじめてです」とお伝え下さい。礼拝堂へご案内します。
 「来会者カード」にお名前などの欄に差し支えない範囲でご記入をお願いします。

☆週報・献金袋をお受け取り下さい。献金は神様の恵みへの応答のしるしです。金額は全く自由ですし、強制ではありませんが、ご用意いただければ幸いです。

☆礼拝堂は2階です。エレベーターもありますのでご利用下さい。車椅子も用意しています。

☆聖書(新共同訳)・讃美歌(讃美歌21)は教会に備え付けがありますので、お申し出下さい。
 
 

礼拝堂写真

礼拝堂写真
 
聖餐式の講壇
 
礼拝堂全景
 

集会案内

集会案内
 

教会では毎週、毎月以下のような集会を開催しています。ご遠慮なくご参加ください。

〇主日礼拝        
毎日曜日   午前10時〜11時30分   

   
〇聖書輪読会
毎日曜日    午前9時15分〜    

〇祈祷会      
毎水曜日     午後7時〜   

〇聖書学び会  
 
第2・4木曜日   午前10時30分〜    
   
 
〇日曜学校 毎日曜日    午前8時30分〜9時30分    
        3歳児〜高校生相当

〇壮年会例会 
第3日曜日 礼拝後    

〇婦人会例会 
第3日曜日 礼拝後
 
〇小羊会 (高校生相当年令の方)   
毎日曜日 礼拝後

〇青年会例会 
第3日曜日 礼拝後    

〇一聖会 
第2日曜日 礼拝後 

〇教理研究会
随時  

〇家庭集会     
随時  

日本キリスト教会
西宮中央教会

〒662-0832
兵庫県西宮市甲風園
2丁目4番15号
TEL.0798-67-4347
FAX.0798-67-4561

016966
<<学校法人西宮中央教会学園すずらん幼稚園>> 〒662-0832 兵庫県西宮市甲風園2丁目4番15号 TEL:0798-65-1166 FAX:0798-67-4561