本文へ移動
やさしい心、
感謝する心が育ちます。
子どもたちは、この世にかけがえのない存在として生まれました。
子どもたちは、育ちゆくすばらしい「いのち」の種を宿しています。
ひとりひとりが、その「いのち」を輝かせるために、生まれてきたのです。

園長先生からの今月のメッセージ

 今年は梅雨が例年より二十日ほど早く始まり、外遊びのできる機会が少なくなって、子どもたちにとっては残念です。わたしは外遊びに入れてもらうことが多いのですが、学年によって遊びは様々です。年少さんは何と言っても砂場が人気のようです。ケーキやディナーを真剣に作っています。長い「とい」をつなげて井戸水を砂場まで導いてくる子たちもいて、「こんなこともできるのか!」と感心させられます。また、井戸水を汲み上げるレバーを、体全体をおもりにして押し下げる子どもたちのたくましいこと。手伝おうとすると、手を払いのけられてしまいました。年中さんは庭の元気がなくなった花びらを使って色水作りをしたり、形の良い泥だんごを作っています。実験を繰り返す科学者や見事な工芸品を作る職人のようなひたむきさです。また、だんごむし探しは一大ブームで、ヨーグルトのカップやミニトマトの容器を持った子どもたちの大捜索が、毎日繰り広げられています。年長さんは長縄跳びと転がしドッジボールが人気を二分しています。長縄の回数を日々更新しては、誇らしそうに報告してくれます。転がしドッジでは、友だちとルールに基づく集団遊びの楽しさを、大興奮で満喫しているようです。遊ぶ姿の中に子どもたちの姿を日々実感させられています。(2021.6 藤田浩喜)

すずらん幼稚園の新着情報 NEWS&TOPICS!!

学校法人西宮中央教会学園
すずらん幼稚園

〒662-0832
兵庫県西宮市甲風園2丁目
4番15号
TEL.0798-65-1166
FAX.0798-67-4561

0
6
0
3
9
7
TOPへ戻る